Skip to content

IQ Plus:グローバルサプライチェーンのためのサステナビリティリスクインテリジェンス

IQ Plusの導入により、強靭かつカスタマイズされたサプライチェーンリスク分類が可能となります。簡単に実践できるリスクマネジメントソリューションを利用して、コンプライアンス要件を満たしながら貴社のサステナビリティ戦略を実行できます。

Main content

サステナビリティリスクとコンプライアンスに関する課題

持続可能な調達を実践する過程で、以下のような疑問がみえてくることがあるかもしれません。

どうすればサプライチェーンのリスクを迅速に特定し、管理できるだろうか?

どうすればサプライヤーに優先順位を付けてサプライヤーが関わるようにし、改善を促進できるだろうか?

どうすればサプライチェーン・デューデリジェンスの規制に対処できるだろうか?

どうすればリスクを効果的に監視・報告できるだろうか?

EcoVadis IQ Plus

IQ Plusでは、サステナビリティパフォーマンスに関連する世界最大のデータベースから得られたインテリジェンスのほか、ユーザー企業の調達データ、サプライヤーの直接提供データ、サプライヤー固有の文書やリスク要因のスクリーニングを活用します。

会社概要 ドック・スキャン

  • 非接触型AIデータマイニングで取得された27種類の文書
  • AIを活用した文書のレビュー
  • ISO認証、行動規範、人権声明などがダウンロード可能

バイタルモジュール

  • 簡単な質問票によるサプライヤーの参加
  • サステナビリティとデューデリジェンスの基本に対応
  • サプライヤーが直接提供するデータおよび文書

EcoVadisが提供するデータ

  • 業種リスクと国リスクのデータ
  • 25万件以上の検証済み評価によるリスクインサイト

顧客データ

  • サプライヤー情報
  • サプライヤー支出
  • サプライヤーの重要度

サステナビリティプロフィール

サステナビリティ
と企業リスク
バイタルを活用した
リスク把握の強化
4つのテーマと
21のサステナビリティ基準
国際基準への
マッピング

IQ Plusの利点

サプライヤーの直接提供データ、業種、企業、国に特有な要因に関する検証済みデータと認証済み文書によって、透明性を高めることができます。

AIベースのサステナビリティ・データマイニング(SDM)を活用することで数時間から数日以内に結果を確認でき、サプライヤーへの問い合わせを省くことができます。

ドイツのLkSG(サプライチェーンデューデリジェンス法)やフランスの Duty of Care法、さらにはEUデューデリジェンス指令など、さまざまなサプライチェーンの法律で求められる透明性の要件に対処できます。優先度や軽減措置に関する提言は、コンプライアンスに向けた取り組みの指針として活用できます。

EcoVadis独自のデータベースには、225以上の業種で15年以上にわたり実施された、アナリストによる検証済みかつ詳細な220,000件以上の評価が含まれています。

包括的なサステナビリティマネジメントや付加的な対策がコンプライアンス規格を満たすよう、EcoVadisレーティングとの統合が可能となります。

サステナビリティ・データマイニング(SDM)はインターネットからの情報を瞬時にスキャンし、関連性の高いサステナビリティ文書を収集・分析することで、証拠に基づいた企業のリスク評価を強化します。 またSDMはAIの活用によりオープンデータからの情報をスキャンする機能を備え、サプライヤーに関する証拠情報を瞬時に表示し、サプライヤーへの情報の問い合わせが不要となります。

サプライヤー向けの迅速・簡単・無料の簡易質問票であるバイタルを活用して、サプライベース全体で参加率を増やすことができます。

主要機能

詳細なサプライヤープロフィール

サステナビリティプロフィールには業種・企業・国別、会社に関連するリスク情報ほか、調達データが反映されます。4つのテーマ領域と21の基準にしたリスクパフォーマンスデータの知識を深めることが可能となります。

企業のサステナビリティ文書

ISO認証、行動規範、人権に関する声明などの重要な企業文書は、AIを活用したサステナビリティ・データマイニング(SDM)からダウンロードが可能となります。

ライブニュースモニタリング

サプライベースに関連のあるリスク最新情報は、モニタリング機能により集計されたニュースソースのうち、EcoVadisのアナリストによる合法性、精度、関連性の検証を受けたものに限り送信されます。

実施対策を優先する提言

サプライヤー別の判定レベルで取り組みの強化に向けた提言を確認でき、特定の実施対策、改善点、デューデリジェンスの閲覧が可能となります。

ダッシュボードとレポート

また、包括的なダッシュボードによって、集計済みデータを確認できるだけではなく、サステナビリティリスク/機会の背景を細かく理解し、報告の規制要件を満たして、エンゲージメント戦略の改善を行うことができます。

バイタルを活用してさらに先へ

その他のバイタルモジュール

サステナビリティとデューデリジェンスの基本を対象とした簡単な質問票であるバイタルを活用して、パートナーに参加してもらうことができます。バイタルは、リスクをより良く把握するために、IQ Plusのリスク特定、管理、報告能力を土台としてシームレスに作成されています。

お客様事例

スコープ3の脱炭素化の取り組みが加速。最新の戦略および主要データをご確認ください。
表示する
デューデリジェンス規制の強化に対応する必要がありますか?Ecovadis最新のebookをご覧ください。
表示する