バロメーター 2021:サステナビリティがサプライチェーンのレジリエンスを向上
詳細を見る
お知らせ:2021 ビジネス サステナビリティ リスク&パフォーマンス インデックス
今すぐ見る

グローバルサプライチェーンのサステナビリティ評価

当社の主力ソリューションであるエコバディス レーティングスは、グローバルなバリューチェーンにおける600以上の持続可能な調達プログラムの礎となっており、200以上の産業と160以上の国の75,000社以上の企業でテストされています。

EcoVadis: グローバルで信頼性の高い評価

バイヤーにとってはより簡単に、サプライヤーにとってはより良いものにすることで、複雑な課題を解決

「サーベイ・マッドネス」を止めろ!

あまりにも多くのセルフアセスメントや質問票のせいで、企業は当然ながらいらだち、疲労しています。 中には、毎年25件以上の質問票を顧客から受け取る企業も。 求めてられているのは、それぞれの業種と言語に合わせてカスタマイズされた1つの審査、そしてどこでも共有できる明確な結果とフィードバックなのです。

30%

一般的に

サプライヤーの数はすでにネットワークに接続されています。

...急速に増加しています。当社の業界コラボレーションには、TfS、Railsponsible、E-Tascなどがあります。

80%

およそ

社内プログラムの導入と比べて、削減されたコストの割合

当社の利用企業が自社で用意するサプライヤー用CSRプログラムと比較したところ、80%ものコストを削減

72%

およそ

スコアを改善したサプライヤーの割合

3社のうち2社が2回目の評価でスコアカードのパフォーマンスを改善しています。

プラットフォームの特徴

スコアカード

「環境」「労働と人権」「倫理」「持続可能な調達」 の4つのテーマで、 自社と取引先にパフォーマンスが表示されます。

ベンチマーク

業種・購買カテゴリまたは国別に、全体やテーマごとのパフォーマンスを比較します。

強みと改善分野

うまくいっている長所、そして改善が必要な優先事項は何か。 4つのテーマごとに詳細に分析します。

360°ウォッチとライブニュース

100,000 以上の公開情報源からの外部インプットにより、企業が提供する文書(格付け中および格付け間の文書)を補完し、エコバディス アナリストが検証しています。

レポート

分析とレポート作成をサポートするパワフルなモジュールで、ネットワークのパフォーマンス、プログラムのカバレッジ、および時間の経過に関する改善に関する機能を備えています。

既存のプロセスとチームに評価を取り入れる

当社をご利用頂いている企業では、調達サイクル全体にわたって評価を取り入れ、チームに変革をもたらすツールとしてEcoVadisを使用されています。

サプライヤー関係管理とリスク管理
サプライヤーによる持続可能性のパフォーマンスを長期的に監視する
緑の矢印
サプライヤー関係管理とリスク管理
サプライヤーによる持続可能性のパフォーマンスを長期的に監視する
発注
発注時にEcoVadisのスコアを考慮
赤い矢印
発注
発注時にEcoVadisのスコアを考慮
契約
EcoVadisの評価を契約条件に含める
黄色の矢印
契約
EcoVadisの評価を契約条件に含める
提案依頼書と契約の授与
EcoVadisの評価を、提案依頼書のスコアおよび契約を結ぶルールに組み込む
青い矢印
提案依頼書と契約の授与
EcoVadisの評価を、提案依頼書のスコアおよび契約を結ぶルールに組み込む
オンボーディング
すべての新規サプライヤーに対して、EcoVadisの評価を必須条件とする
赤い矢印
オンボーディング
すべての新規サプライヤーに対して、EcoVadisの評価を必須条件とする

当社のソリューションサービス

評価プラットフォーム

EcoVadisは、持続可能性に関するパフォーマンス情報を取引先の間で共有できる形としては世界初、かつ最大規模の共同プラットフォームです。 評価依頼、パフォーマンスの監視、レポート作成、もしくはリスクと実績の目標達成に向けた自社のチームの取組みなど、さまざまな用途に合わせてご活用ください。

評価手法と評価モデル

私たちの方法論は、7つの管理をカバーしています。
4つのテーマに分かれた21の持続可能性基準の中での指標を示しています。環境」「労働・人権」「倫理」「持続可能な調達」の4つのテーマに分かれています。GRI、UNGC、ISO26000などの主要な基準に基づいており、国際的な科学委員会が監修しています。企業の方針、行動、結果、第三者の専門家や外部の利害関係者からのインプットを評価することで、パフォーマンスを評価します。

環境
労働と人権
倫理
持続可能な調達

サポートサービス

審査とパフォーマンス向上のプロセスを通して、サプライヤーをサポート。 評価中の企業に対して、15以上の言語に精通した専任のチームが週5日24時間、Eメール、チャット、または電話で対応します。