EcoVadisポッドキャスト配信開始のご案内スコープ3アジェンダ
詳細を確認
お知らせ:ビジネス サステナビリティ リスク&パフォーマンス インデックス第6版
[今すぐ表示]

グローバルサプライチェーンのサステナビリティ評価

EcoVadisではこれまで、10万社(175ヶ国、200以上の業種)に対してサステナビリティ評価を行ってきました。EcoVadisレーティングはグローバルなバリューチェーンにおける800以上の持続可能な調達プログラムの基盤になっています。

EcoVadis:グローバルで信頼性の高い評価

バイヤーとサプライヤーのために、複雑な課題を解決

煩雑なアンケートを回避

多くの企業は、セルフアセスメントや様々なアンケートへの依頼に疲弊しています。毎年、25種類以上のアンケート、その他の依頼を受け取っている企業もあります。それぞれのビジネスまたは言語に合わせてカスタマイズされ、明確な結果とフィードバックを得ることができ、そして誰とでも共有できるソリューションが必要とされています。

30%

一般的に

すでにネットワークに入っているサプライヤーの割合

参加企業は急拡大しています。TfS(Together for Sustainability)、Railsponsible、E-Tascとも提携しています。

80%

およそ

社内プログラムの導入と比べて、削減されたコストの割合

当社の利用企業が自社で用意するサプライヤー用CSRプログラムと比較したところ、80%ものコストを削減

80%

およそ

スコアを改善したサプライヤーの割合

3社のうち2社が2回目の評価でスコアカードのパフォーマンスを改善しています。

プラットフォームの特徴

スコアカード

サプライヤーのパフォーマンスが、「環境」「労働と人権」「倫理」「持続可能な調達」の4つのテーマで表示されます。自社とビジネスパートナーの双方が閲覧できます。

ベンチマーク

業種・購買カテゴリまたは国別に、全体やテーマごとのパフォーマンスを比較します。

強みと改善分野

うまくいっている長所、そして改善が必要な優先事項は何か。4つのテーマごとに詳細に分析します。

360°ウォッチとライブニュース

評価中および評価と評価の間には、10万を超える公的な情報源から、EcoVadisのアナリストが検証したものを配信。企業によって提供された文書を補強します。

報告

ネットワークのパフォーマンスやプログラムの適用範囲、改善の経緯などに関して、強力なモジュールで分析とレポート作成をサポートします。

既存のプロセスとチームに評価を取り入れる

当社のお客様は、調達ライフサイクル全体で評価を統合し、EcoVadisを業務の変革ツールとして活用しています。

サプライヤー関係管理とリスク管理
サプライヤーによるサステナビリティのパフォーマンスを長期的に監視する
サプライヤー関係管理とリスク管理
サプライヤーによるサステナビリティのパフォーマンスを長期的に監視する
発注
発注時にEcoVadisのスコアを考慮
発注
発注時にEcoVadisのスコアを考慮
契約
EcoVadisの評価を契約条件に含める
契約
EcoVadisの評価を契約条件に含める
提案依頼書と契約の授与
EcoVadisレーティングを、提案依頼書のスコアおよび契約を結ぶルールに組み込む
提案依頼書と契約の授与
EcoVadisレーティングを、提案依頼書のスコアおよび契約を結ぶルールに組み込む
オンボーディング
すべての新規サプライヤーに対して、EcoVadisの評価を必須条件とする
オンボーディング
すべての新規サプライヤーに対して、EcoVadisの評価を必須条件とする

当社のソリューションサービス

評価プラットフォーム

EcoVadisは、サステナビリティ・パフォーマンス情報をビジネスパートナーと共有するための、世界初かつ最大のプラットフォームです。評価依頼、パフォーマンスの監視、レポート作成、そしてリスクとパフォーマンスに関する目標をチームと共有すことが可能です。

評価手法と評価モデル

EcoVadisの評価手法は、4つのテーマ、21のサステナビリティ基準、7つの管理指標に基づきます:
4つのテーマとは「環境」、「労働と人権」、「倫理」、「持続可能な調達」です。また、この評価手法はGRI、UNGC、ISO26000などの主要な基準に基づいており、国際的な科学委員会が監修しています。企業の方針、行動、結果、そして第三者の専門家や外部のステークホルダーからの情報に基づく評価により、パフォーマンスのレーティングを行います。

環境
労働と人権
倫理
持続可能な調達

サポートサービス

評価とパフォーマンス向上のプロセスを通して、サプライヤーをサポート。評価中の企業に対して、14以上の言語に精通した専任のチームが週5日24時間、Eメール、チャット、または電話で対応します。