現代奴隷法へのスマートなコンプライアンス | EcoVadis Skip to content

現代奴隷法へのスマートなコンプライアンス

すでに、カナダやオーストラリア、英国などのさまざまな国で、広範な強制労働に関する法律が成立されています。

Main content

Canada’s
S-211 Bill

Australia’s
Modern Slavery Act

The UK
Modern Slavery Act

EcoVadisのIntelligence Suite

15年以上の実績、500人の熟練のアナリスト、200万社以上のリスクスクリーニング済み企業、25万以上のサステナビリティスコアカードのすべてが1つに統合されたソリューションを活用しましょう。人権リスクの管理、ブランドの保護、コンプライアンスに向けた4つのステップ:

リスクの特定
  • IQ Plusを利用すると、迅速で効率的なマッピングや自動データスキャンにより、現代奴隷や人権リスクに関わる問題など、サプライチェーンのESGリスクを包括的に把握できます。
  • 10万以上のソースをもとにしたライブニュースや360°ウォッチから、リスクインシデントに関する警告を受けることができます。
パフォーマンスの評価と把握
  • サプライヤーの人権基準および労働基準を、OECDガイドラインやその他のガイドラインに沿って評価できます。
  • 直感的なダッシュボードを取得して、サプライヤー情報を表示できます。データから実用的なインサイトを導き出すことができます。
改善を促進
  • ビジネス関係に適した是正措置計画を策定できます。
  • 50以上のコースを9つの言語で受講できるEラーニングを利用して、貴社とサプライヤーのサステナビリティに関する専門知識を深めることができます。
包括的なレポートの提供
  • テーマ別および24種類のKPI別(人権を含む)に絞り込むオプションによってカスタマイズ可能なダッシュボードは、情報公開において要求される基準を満たす、信頼性の高いダッシュボードです。
  • GRIやDJSI、UNGCの結果のほか、現代奴隷法やLkSG、CSRDといった重要な規制に関連して、組み込みレポートを利用できます。

世界のバイヤー企業、1200社以上からの信頼と実績

人権デューデリジェンスへの対応:サプライチェーンにおける現代奴隷への対策は 十分に講じられていますか?

ESGリスクとコンプライアンスに関する豊富なリソース

今後準拠することになるかもしれない、新たなサプライチェーンデューデリジェンス法や、ESGリスクとコンプライアンスへの企業の対応について詳細をご覧ください。

記事を読む
スコープ3の脱炭素化の取り組みが加速。最新の戦略および主要データをご確認ください。
表示する
新機能:バロメーター2024:調達を戦略的サステナビリティ&レジリエンスパートナーに変革する
表示する