消費財業界の企業のサステナビリティイニシアチブ | EcoVadis Skip to content

消費財

Main content

サプライチェーンはなぜ持続可能であるべきか

消費者が社会的責任のあるブランドを好むようになったことで、消費財メーカーは持続可能な資材調達とサプライヤーの透明性を優先する方向に舵を切っています。リーダーたちは、ブランドの保護やリスクの軽減にとどまらず、革新的で持続可能な製品カテゴリーや、循環経済などのビジネスモデルを通じて、成長を推進しています。

パフォーマンスの向上と
コストの削減

革新と
成長の促進

リスクの管理と
ブランドの保全

この業界のクライアント

Nestle、 BIC、 Edgewell、 Henkel、Mars,、Unileverなど、十数社の消費財メーカーがEcoVadisレーティングを利用しています。

Cascades

1964年に設立されたCascadesは、持続可能で革新的な付加価値のある包装、衛生、回収のソリューションを提供しています。顧客に信頼される革新的な製品を届けると同時に、人々、地域社会、そして地球全体の幸福に貢献しています。

2012年、当社の「持続可能な開発」チームは、Cascadesをサポートしてくれる企業をいくつか検討し、その評価を社内で行いました。私たちが採用しようと決めたのが、その中でもっとも先進的な企業であったEcoVadisだったのです。昨年、契約更新の時期を迎えたときに、市場にあるものを再度検討し、EcoVadisの継続を決めました。私たちが特に感謝していることのひとつは、協力して改善を支援してくれる専門家からのサポートです。

Chantale Rouleau 調達部門 ディレクター
Firmenich

Firmenich SAは、香料(フレグランスおよびフレーバー)事業を展開するスイスの民間企業です。この分野では同国最大の民間企業であり、世界でも第2位にランクされています。100年以上にわたって香水を作り続け、数々の有名な香りを生み出してきました。

EcoVadisは私たちにとっての戦略的ツールであり私たちの活動を組み立てる方法でもあります。チームに関わってもらう手段でもあります。ビジネスの観点から見ると、EcoVadisを知っている多くのクライアントからEcoVadis Ratings(EcoVadisによる評価)を求められます。これはクライアントとの共通の基盤を作るのにも役立ちます。将来的には、サプライヤーにも同様のことを行い、ブランドから農家、さらには他の分野のサプライヤーにいたるまで、とてもユニークで前向きなつながりを構築していきたいと考えています。

Bérangère Magarinos-Ruchat 持続可能性部門 グローバル統括
Henkel

1876年に設立されたヘンケルは、接着技術、ビューティーケア、ランドリー&ホームケアという3つの分野で。

Persil、Schwarzkopf、Loctiteといったブランドのイノベーションや技術のおかげで、法人向けおよび一般消費者向けビジネスの両方で主導的な地位を占めています。

EcoVadisが提供するのは指標だけではありません。サプライヤーとの話し合いの場があることで、イノベーションをめぐる対話が実現します。私たちヘンケルに競争上の優位性をもたらしたり、実際に供給の確保につながるなど、そこから共同の機会が生まれることもあるのです。

Katrin Feyerabend 責任ある資材調達部門 グローバル統括
Nestlé

栄養と健康を届けるネスレは、惣菜、調理補助食品、乳製品、医薬品、眼科用品、ベビーフード、シリアルなどの製造・供給・生産を行っています。

当社のサービスと間接材のサプライヤーのほとんどを管理するのに、EcoVadisは非常に効率的で有用な働きをしてくれています。EcoVadisのサービスを通じて、サプライヤーの慣行を深く理解することができるのです。
ネスレの責任ある調達と連携し、EcoVadisはすでにサプライヤーが持っているものに基づいてサステナビリティのパフォーマンスを実証する独特な方法を提供しています。
ネスレのような購買組織では、EcoVadisのプラットフォームは重複を避けて責任ある調達に関する効果的なコラボレーションを確実に行うために使用するツールの一つとなっています。

Taylor Miller 責任ある調達部門 マネージャー

AIM-PROGRESS:共同の取り組み

プログレス・イニシアチブ (Progress Initiative)(EcoVadis発足):セクターイニシアチブ日用消費財(FMCG)を扱う主要企業のグループで、信頼性の高い責任ある調達慣行を行っている主要企業を結集することで、人々の生活にプラスの影響を与えることを目的としています。この取り組みは、サプライチェーンにおける人権の改善に焦点を当てた非営利団体「AIM-Progress」で出会った複数のEcoVadisのお客様とエコバディとで2016年にスタートしました。

食品・飲料、また消費財業界における持続可能な資材調達の取り組み

記事を読む

EcoVadis:消費財の持続可能な調達を実現する切り札

EcoVadisは、根拠に基づく評価手法で、グローバルサービス向けのソリューションを提供。資材調達チームがリスクを抑え、改善を促し、イノベーションをもたらすお手伝いをします。

サプライヤーやサードパーティのCSR活動を評価・監視し、実践とイノベーションを推進するため、各社が継続的に改善に取り組める場を用意します。

プラットフォームの概要

スコアカード

EcoVadisスコアカードは220以上の業種に対応し、180ヵ国以上でサプライヤーのCSR実践のモニタリングに活用されています。評価のフレームワークは、各企業の活動、規模、および事業を展開する地理的な条件に応じてカスタマイズされます。

監視する

ダッシュボードでは、担当者やカテゴリー別に、または任意のフィルターにかけてビジネスパートナーのパフォーマンスをモニタリングできます。評価依頼、レポートの作成、データの出力、さらにはリスクとパフォーマンスに関する目標とイニシアチブに対してご活用ください。

ベンチマーク

サプライヤーのパフォーマンスをそれぞれのテーマに沿って、業種または国別に測定します。

実行計画

実行計画にアクセスし、CSRパフォーマンスを向上させるためにサプライヤーがとる行動について、バイヤーとサプライヤーの間で対話ができる。

+能力ウェビナーシリーズ:貴社がサプライチェーンのサステナビリティをナビゲートする能力を向上させましょう
今すぐ登録する
新機能:バロメーター2024:調達を戦略的サステナビリティ&レジリエンスパートナーに変革する
表示する