EcoVadisポッドキャスト配信開始のご案内スコープ3アジェンダ
詳細を確認
お知らせ:ビジネス サステナビリティ リスク&パフォーマンス インデックス第6版
[今すぐ表示]

資本と金融におけるESG - ESGパフォーマンスによって価値を創出する

ESG目標を測定、推進するためにEcoVadisを利用するファンド運用会社や金融企業が増えています

金融や投資の分野においてESG管理の必要性が急速に高まっています

環境・社会・ガバナンス(ESG)への配慮は、投資家、規制当局、社会、そして金融セクターによって下される財務上の意思決定において重要な要素となってきています。
ESG連動型融資へのシフトが鮮明になっています。

18兆ドルの運用資産がESGの適用対象に

ESGにコミットしたゼネラルパートナーによる資本調達総額は年間20%伸びています

3,400を超える機関が
国連責任投資原則(PRI)に署名しています

Leaders in finance are integrating ESG metrics into their investment strategies as well as their financing. By allocating capital to more sustainable businesses, finance leaders are sending a clear signal that ESG transparency and promoting sustainable practices are good for business.

EcoVadisは持続可能なファイナンスによって価値を創出し社会へのインパクトを拡大します

プライベートエクイティ向けESG評価

ファンド運用会社は、EcoVadisレーティングを活用して、投資先のESGパフォーマンスを監視・追跡しています。これにより、報告に関する要件を満たし、投資先の価値を高めてイグジットすることができます。

ESGを考慮した投融資

銀行をはじめとする金融機関は、EcoVadisレーティングを適格基準に組み込み、ESGパフォーマンスと関連づけた革新的な金融商品を考案して提供することにより、ESGに関するパフォーマンスを強化しています。

プライベートデット向けESG評価

By offering an improved borrowing rate for clients who have a strong EcoVadis Rating, private debt managers are tracking and improving ESG performance across their portfolio of borrowers.

持続可能なサプライチェーンのためのファイナンス

インボイス早期支払制度を導入している企業の購買担当や金融機関は今、サステナビリティに取り組むサプライヤーを考慮に入れ始めており、ESG改善に取り組むようサプライヤーを促すことを目的として、より魅力的な投融資条件を提示しています。

意識が高まるにつれ、課題も増大する

金融業界に属するあらゆる機関や企業は次のような課題を抱えています。

  • 非上場の中小企業に関する検証可能なデータが不足している
  • 関連業界に関するベンチマークや地理的なベンチマークが限られている
  • グローバルな規制の変化に合わせて手法を変える必要がある
  • 改善を推進するアクションを促すようなインサイトを得る必要がある

サステナブル・ファイナンスのための
EcoVadisのESGレーティング

EcoVadisの実績ある手法はグローバルな基準に則しており、500を超える規制を網羅しています。
企業は、4つの主要テーマ別に検証された評価を受け取ることができます。

環境
倫理
労働と人権
持続可能な資材調達

EcoVadisのソリューションの詳細

EcoVadisダッシュボード

ビジネスパートナーとそのパフォーマンス評価について理解を共有する場です。 200人を超えるアナリストからなるEcoVadisのチームが評価を行い、 EcoVadisの堅牢な手法によってパフォーマンスのスコアが算出されます。

ベンチマーク

関連する業界ベンチマークを活用して、ビジネスパートナーのパフォーマンスを評価し、改善目標を達成できるようビジネスパートナーをサポートできます。 業種別または国別に、全体やテーマごとのパフォーマンスを比較することも可能です。

改善に役立つインサイト

ビジネスパートナーの強みと改善点に関するインサイトを得て、ESGに関するパフォーマンスの改善を年ごとにモニタリングできます。 ビジネスパートナーも、アナリストによる詳細なデブリーフィングから益を得られます。

360°ウォッチとライブニュース

ビジネスネットワークに関するリスクを全方向からモニタリングできます。10万を超える公的な情報源から、EcoVadisのアナリストが検証したものを配信。企業によって提供された文書を補強します。

メトリクスとレポート

国際的なフレームワーク(例:国連グローバル・コンパクト、ESGデータの収集と報告に関するプロジェクト)や規制(例:SFDR)に沿って、ポートフォリオ企業のパフォーマンス、イニシアチブの範囲、定量的なメトリクスと報告書の改善状況を把握できます。

EcoVadisのグローバルなネットワーク

Ec最大の民間企業サステナビリティ評価ネットワーク

100000 +
175 +
200 +
業種

以下のような世界有数の業界リーダーとのパートナーシップはEcoVadisの誇りです。

1981年創業のCVCはプライベート・エクイティおよびクレジットにおける世界のトップ企業であり、1,178億ドルの運用資産および1,619億ドルの運用ファンドを抱え、各地に24拠点の世界ネットワークを有します。

CVCでは、価値創造計画の一環としてESGを組み込むことに取り組んでいます。これは利益を犠牲にする取り組みではありません。責任ある投資会社として、自社と自社の投資家のために長期的で持続可能な価値を創造するための主要な手段だと考えています

Jean-Rémy Roussel Managing Partner, CVC Capital Partners

INGグループは、オランダのアムステルダムに本社を置く多国籍の金融機関です。リテール・バンキング、ダイレクト・バンキング、商業銀行や投資銀行、ホールセール・バンキング、プライベート・バンキング、資産運用、保険サービスなどを扱っています。

サステナビリティの向上を称え、支援する──。それこそが私たちの目的であり、当社で行っている新しいサステナビリティキャンペーンの重要なメッセージです。あらゆる部門のクライアントにサステナビリティのパフォーマンスを改善するよう奨励しており、実際にインセンティブも提供しています。サステナビリティの評価は企業に利するところがあり、その向上は資金調達コストの削減にもつながるのです。

Dr. Roland Mees Director ING Sustainable Finance

ベイン・アンド・カンパニーは、世界でもっとも野心的な変革者の未来を支援するグローバルなコンサルタント会社です。1973年に創業。今では37カ国に58以上のオフィスを持つまでに成長しました。

EcoVadisの評価を受けた回数は、これまでに8回。そもそもはクライアントからの要望によって始まったものでした。EcoVadisによる評価は、サステナビリティへの取り組みを進めるうえで指針となる有用なツールです。質問票も、とてもわかりやすいものでした。

Clare Tovey Sustainability & Corporate Responsibility Practice Manager

Astorg Partnersは1998年に設立され、ルクセンブルクに本社を置くグローバルなプライベートエクイティ企業です。120億ユーロを超える資産を運用しており、ロンドン、パリ、ニューヨーク、ミラノ、フランクフルトに支社を展開しています。

当社のESGプログラムは、持続可能な企業であることが利益の向上につながり、サステナビリティに関する今後の課題に首尾よく対処するために重要であるという、強い確信に基づいています。

Viviana Occhionorelli ESG Director

業種別の知見

記事を読む