2020年サステナビリティリスクとパフォーマンスの指標が発表されました
今すぐ見る
COVID-19持続可能な調達リソースセンターを見る
もっと見る

EcoVadisについて

これまでの歩み

2007年の設立以来、大手多国籍企業450社を超える資材調達チームの信頼できるパートナーとして、EcoVadisは持続可能な資材調達におけるリスクを軽減し、イノベーションを推進しています。

2007
  • パリでEcoVadis創業
2010-2011
  • 4,000社を評価
  • モーリシャスにオフィス開設
  • 是正措置を追加
  • Green Supply Chain Award受賞
2013
  • ニューヨークにオフィス開設
  • 従業員100名
  • Live Newsとレポートモジュールを追加
2015
  • 従業員250名 
  • セクターイニシアチブRailsponsible開始
  • Spend Matters 50 Providers List選出(継続中)
2017
  • 従業員400名 
  • 3万5,000社を評価
  • ロンドン、トロントにオフィス開設
2019
  • 評価数が10万回に達する
  • 従業員600名 
  • 6万社を評価
  • 東京、バルセロナにオフィス開設
  • 新しいソリューションとなるSpotlightおよびIQを発表
2008-2009
  • 100社を評価
  • UNGCに署名
2012
  • 2万社を評価
  • Enterpriseのクライアントが50社に
  • セクターイニシアチブTogether for Sustainability開始
2014
  • ポーランド、チュニジアにオフィス開設
  • アナリスト100名
2016
  • Partechから資金調達
  • 香港にオフィス開設
2018
  • 従業員500名
  • 4万5,000社を評価
  • メルボルンにオフィス開設
  • プラットフォーム「EcoVadis 10」を発表
2020
  • CVCから2億ユーロを調達
  • Bain & Co.からマイノリティ出資

EcoVadisは、持続可能性に関する情報がすべてのビジネス上の意思決定に影響を与えるグローバルな市場を目指します。そして経済、生活、そして私たちが拠り所とする地球をより良いものに変えていきます。

EcoVadisのミッションは、世界でもっとも信頼される持続可能性の評価を提供すること。あらゆる事業のリスクを抑え、良いパフォーマンスを引き出し、環境的および社会的な成果を生み出すお手伝いをします。

EcoVadisは、持続可能性に関する情報がすべてのビジネス上の意思決定に影響を与えるグローバルな市場を目指します。そして経済、生活、そして私たちが拠り所とする地球をより良いものに変えていきます。

EcoVadisのミッションは、世界でもっとも信頼される持続可能性の評価を提供すること。あらゆる事業のリスクを抑え、良いパフォーマンスを引き出し、環境的および社会的な成果を生み出すお手伝いをします。

EcoVadisのバリュー

EcoVadisは、世界をより良いものにしようと全力を傾けています。 私たちのソリューションは、ビジネスの持続可能性に世界規模で貢献。変革を進め、いい影響を広げています。

責任

EcoVadisは、緊密な連携を通じてクライアントの成功を後押しします。 自らの期待値を高めに設け、テクノロジーを活用してさらなる飛躍を目指す中で、クライアントに革新的なソリューションを提供するように努めています。

顧客重視

チームとしても個人としても、EcoVadisは絶えず革新と改善に挑戦し続けます。 人の声に耳を傾け、新しい働き方の導入を恐れません。学んだらすぐに適応します。

勇敢

EcoVadisの仕事は、世界中の人々や企業に影響を与えます。私たちにとって重要なのは、誠実さです。 チームだけでなく、顧客やパートナーにとっても正直であり、誠実であることが信頼の基盤なのです。

倫理

EcoVadisは 「“私”の前に“私たち”」をモットーにしています。 個人の違いや要望を尊重する私たちが光り輝くのは、協力し合うときです。 経験や年齢に関係なく、他者を助け、応援しようと努めています。

優しさ

仕事に対しては真剣に取り組みながらも、深刻になりすぎないようにしています。 エネルギーと熱意を共有しながら、私たちは楽しい職場づくりに全力を尽くし、仕事と生活の調和を図っています。 幸せな人ほど、仕事を上手に進めるものです。

楽しく

EcoVadisの中核は、人です。 独自の専門知識を展開して、世界中の企業とつながることができるのはなぜか。この人で構成されるチームこそが、EcoVadisでもっとも重要な資産なのです。
私たちのチームは、50カ国以上から集まった600人を超える優秀な専門家で構成されています。

EcoVadisの評価手法

EcoVadisの持続可能性評価手法は、評価とスコアカードの心臓部。各企業が持続可能性やCSRの原則をどの程度、自社の事業および経営システムに統合できているかを評価するものです。 その評価手法は、以下の7つの基本原則に基づいています。

国際的な専門家による評価

業種、国、企業規模に応じて 個別化

豊富なステークホルダーの インプットを確保し、信頼性の高いスコアを維持するための 多様なソース

テクノロジーを活用して、 安全で機密性の高いプロセスと サイクルタイムの短縮を実現

文書の追跡可能性と透明性

証拠に基づく評価

継続的な改善努力による精度向上

EcoVadisの評価手法は、グローバル・レポーティング・イニシアチブ(GRI)、国連グローバル・コンパクト(UNGC)、ISO 26000など、持続可能性の国際的な規格に基づいており、190の業種と160カ国以上を網羅しています。 持続可能性のスコアカードは、次の4つのテーマ内の、21の指標におけるパフォーマンスを示しています。

1.環境への取り組み

2.労働と人権

3.3.倫理

4.持続可能な調達