Social Responsibility Definition | EcoVadis Skip to content

Social Responsibility

Main content
用語集に戻る

事業における社会的責任とは何ですか?

事業における社会的責任とは、事業が株主価値を最大化するだけでなく、社会にとってメリットとなる形で行動することを指します。

社会的責任を果たしている企業は、社会全体を豊かにするような方針を推進しながら、自社がおよぼしかねないマイナスの影響を削減しています。

Types of social responsibility

企業の社会的責任は、4つのカテゴリーに分けられます。

  • 環境への責任とは、汚染や温室効果ガス、一般廃棄物を削減し、水の消費に関して責任を担うことなどを指します。
  • 慈善への責任とは、社会に還元しながら、世界のプラスの変革を推進する慣行のことです。還元は、関連のビジネス慣行に直接関わる慈善組織や、関連のない非営利団体に寄付することを指します。
  • 経済への責任とは、金融にまつわるすべての意思決定の機会やリソースを、社会全体にプラスの影響をもたらすために使用することを指します。
  • 倫理への責任とは、従業員、ステークホルダー、サプライヤー、クライアント、投資家にとって公平かつ倫理的な方法で業務を行うことを指します。

社会的責任を果たしている企業は、道徳や倫理に基づいて、あるいは社会全体をより良くすることを目指した行動を取っています。組織によって社会的責任の果たし方は異なるものの、行動の原動力となるのは世界をより良くしたいという願いです。

社会的責任慣行

組織によっては、別の形で社会的責任を果たす場合があります。近年、ますます多くの企業が、収益への影響とは別に会社のアクションに一層の注意を払うようになっています。

社会的責任慣行の例としては、以下が挙げられます。

  • 慈善寄付
  • カーボンフットプリントを削減する
  • 持続可能な調達を実践する
  • 持続可能な法律の提唱
  • 多様性と包括性を尊重した採用慣行
  • ボランティアをし、コミュニティに還元する
  • 社会的責任を果たしている他の企業に投資する

企業にとって社会的責任が重要なのはなぜですか?

近年、投資家やステークホルダー、クライアントは企業の社会的責任について一層の注意を払うようになっています。

社会的責任を果たす行動を取ることのメリットは、ステークホルダーに好印象を残すことだけではありません。企業がより持続可能な未来に向けて舵を取ることができるのです。

Key takeaways

  • 社会的責任とは、社会のメリットとなる形で事業を行うコミットメントのことです
  • 社会的責任の4つのカテゴリー:環境、慈善、経済、倫理
  • 近年、社会的責任はより持続可能な未来を目指す投資家や株主にますます注目されています

EcoVadisの評価手法における企業の社会的責任の評価方法については、こちらをクリックしてください

+能力ウェビナーシリーズ:貴社がサプライチェーンのサステナビリティをナビゲートする能力を向上させましょう
今すぐ登録する
新機能:バロメーター2024:調達を戦略的サステナビリティ&レジリエンスパートナーに変革する
表示する